ニオイガメ飼育よもやま日誌

ニオイガメ類の飼育記録と日常を投稿していきます

ちょっとの間、お暇をいただきます

皆さま、お久しぶりです、タンカイ君です
最近、体調が良かったり、悪かったりでブログも書けませんでした
カメ含む他の生体はきちんとお世話しています
どの子も特に病気することなく元気なんですが
ブログの更新だけが全然出来なくて、今日まで放置していました
何をネタに書いたら良いか解らなくなっており
俗に言うスランプ状態なので
ちょっとの間、お暇を頂きます
1週間先か1ヶ月先か解りませんが、スランプから脱したら
このブログに帰ってきます
その際はまた、お付き合いのほど宜しくお願い申し上げます

ザリガニ規制について、個人的な感想

皆さま、こんばんは、タンカイ君です
まだ、正式なお達しはきておりませんが…ザリガニ規制始まりますよね
アメリカザリガニと二ホンザリガニは除外されるみたいですが…
まぁ、なんと言うか、正式決定されたらヤフオク等の
ペット項目から、色々な品種のザリガニが姿を消すんでしょうね
そういった色々な品種を扱われて販売されていた方々には
大きな痛手かもしれません
でも、本当にザリガニだけで収益を上げて、今回の施行により
無職になる方はほぼいないのではないでしょうか?
私達は一応、人間という動物です
社会的に働いて、一応の収入があるのであって生活に困らないのであれば
無理してザリガニ売らんでも良いのではないかと思います
確かに、副業としてはかなり美味しいビジネスだったでしょう
ザリガニは動物取扱業の認可もいりませんし
なんといってもタフなんで、発送も楽々
それで、1回の収入が月に1万程度上りが得れば、単純に年間12万円の儲け
しかも、1回に産まれる量は半端ないので、在庫に困らない
ある程度売りにだしたら、再度生産すればいいだけの事しかも
繁殖なので元でが限りなく0円…と良い事づくめです
しかしながら、それも終焉の時を迎える事になりそうです
うちとしましては、4匹のミステリーザリガニを申請して生涯飼育しますが
皆さまはどうされますか?
1ペアウン万円で購入した品種としても、例として
特定外来生物は繁殖不可と言われた場合
オスとメスを別々にして、個別で生涯飼育(申請して)するのが
生物を飼育する者としての責務と思いますが
如何なものでしょうか?

マルサン製:ガメラのフィギュア2号を購入しました

皆さま、おはようございます、タンカイ君です
マルサン製:ガメラのフィギュアは1体持っていたのですが…

同じく、マルサン製:ガメラのフィギュアのバージョン違いが売りに出ていたので
購入してしまいました

すごく頭でっかちなガメラです(笑)

背面はこんな感じです
当該フィギュアは復刻版らしく、とてもキレイな状態です
当時物だと、破損や塗装はげ、足裏に持ち主の名前が記名されていても
手が届かない価格ですね、今回購入出来たのは本当に幸運でした
マルサン社は当の昔に倒産していますが、リアル重視の現代フィギュアと違い
子供達向けに遊ぶこと重視で怪獣フィギュアを生産していと聞きます
ウルトラマンの怪獣なども多く生産されています
どれもこれも、絶版品なんで価格は物により、かなりの高額ですが
レトロチックな感じに惹かれるのは、解るようなきがします