ニオイガメ飼育よもやま日誌

ニオイガメ類の飼育記録と日常を投稿していきます

神戸レプタイルズワールドへ行ってきました

皆さま、お久しぶりです、タンカイ君です
ブログ休業期間中に神戸レプタイルズワールドへ行ってきました
結構早めにサンボーホールに着いたのですが
既に並んでいる列ができており、ちょっと驚きでした
開場してから、色々なブースを拝見させていただきましたが
水棲ガメの販売で、ハラガケガメが多かったような気がします
しかもお値段がどの個体も大まか8万円くらい(;´・ω・)
高額だなぁと思いました
結局、今回はカメプロスプレミアムを買ってすぐに帰路につきました
あんまり長く会場にいても生体はお迎え出来ませんし
徐々に混みだしたので、結局滞在時間1時間くらいでしたね
でも、色々な生体を見れたので楽しかったです
コロナ対策でこういったイベントが自粛されたりしてしまうのは
残念ですが、来年にはきっと良くなってくると願いたいものです
※追伸
しばらくブログをお休みしておりましたが、今日から復帰します
つたない感じですが、更新してまいりますので
宜しくお願い申し上げます

須磨海浜水族園へ行ってきました

皆さま、お久しぶりです、タンカイ君です
ずいぶんと間が開いてしまったのですが、須磨海浜水族園へ行ってきました
去年の8月に行ったぶりです
色々な魚や爬虫類・両生類を見て回ってきました
特定外来生物になってしまったガーフィッシュやハナガメもいました
お客さんは平日だったので少なかったです
須磨海浜水族園にはミシシッピアカミミガメとクサガメだけを
大量に飼育している施設があるのですが
そこを見学させて頂いていた時
「臭いわ~」
と若い男性の声がしました
確かに、この施設はカメが大量にいるので多少ニオイがするのはしかたないと
思いますが、こういった類の人間は物事のキレイな所を見て
半面の汚い部分を見ないまたは無視する傾向にあるので
物見遊山も結構ですが、マナーはわきまえて欲しいものです
さて、生物の写真は今回撮影していないのですが
パネル展示の中から、一枚写真を撮りました

私の基本理念と全く同じです
この文面はもっと色々な場所で掲載しても良いのではないかと思います

今日付けで、うちのザリガニは全て殺処分します

皆さま、こんにちは、タンカイ君です
かねてより、注目されていたザリガニ規制ですが
環境省が本決まりの発表を行われました
結局、
★アメリカザリガニ
★二ホンザリガニ
を除く、全てのザリガニが特定外来生物指定との事で決定しました
うちのミステリーザリガニも指定品種にあたります
当初予定では申請して生涯飼育のつもりでしたが
甘かったです、特定外来生物を個人で飼育するには
かなりの書類と設備がいるようです、到底用意出来そうにありません
更に言えば、ミステリーザリガニは抱卵したら卵の段階で処分しなければ
ならないようで、特に厳しい条件のようです
アメリカザリガニも今回は規制されなかったものの、
いつ規制されるかわからないです
だいぶ悩みました…
しかし、一度飼育した以上は責任を負う義務があります
飼育した個体を野外に放つ訳にはいけません
残念ですが、ザリガニ飼育はここで完全に幕引きさせていただきます
本日中に飼育している
★アメリカザリガニ
★ミステリーザリガニ
は茹でて殺処分します
かわいそうと思われる方もおられるかと思いますが、
飼育の責務とはこのようなものだとご理解下さい
なお、殺処分の状況や死骸については不快に思う方もおられると思いますので
画像等の掲載は行いません
また今後は一切ザリガニの飼育は行いません
時代の流れの一環として、受け止めて頂ければ幸いです